• rogo.jpg
  • botan1.jpg
  • botan2.jpg
  • botan3.jpg
  • botan4.jpg
  • botan5.jpg
  • botan6.jpg
  • botan7.jpg
  • botan8.jpg
  • botan9.jpg
  • botan10.jpg

submain6.jpg

講師の紹介
石原 純子のプロフィール
isihara_hp2.jpg

 ・1961年~クラシックバレエを始める
 ・1966年~恩師、馬場美智子、藤永弘美に師事、
  ワガノワメソード、チケッティメソ-ドを学ぶ。
 ・1970年~75年 兵庫県洋舞家協会公演等でソリストとして踊る。
 ・1990~浅川高子(マーサーグラハム現代舞踊団プリマダンサー)に
  グラハムテクニック(モダンダンス)を学ぶ。
 ・2008~フランクリンメソッドを学び、ディプロマ取得。バレエ指導に
  取り入れることで、より滑らかな美しいムーヴメントを模索中。

【コメント】
子供たちを取り囲む昨今の環境は、インターネットや携帯電話に代表されるようにバーチャル(仮想現実)な世界に満ちています。そんな時代に生きてゆく子供達だからこそ人との確かな触れ合いやさまざまな実体験こそが人との信頼関係や人格を育み、生きて行く力を生み出す源と信じています。
バレエは人々に愛と喜びをもたらす芸術であると言われます。「子供達の芸術を愛する心を養い、本物が分かる大人に育って欲しい」と願いながら、この道を歩み続けて行きたいと思います。

 

 

森尾 真美のプロフィール
morio_3221111.jpg

 ・1985年入所、石原純子に師事。
 ・グラハムテクニックを浅川高子、リモンテクニックを行廣興三郎に師事。
 ・札幌芸術の森セミナー、アルビンエイリースクールin NY など国内外のセミナーに参加。
 ・2009年、NPO法人住環境デザイン協会にてヨガインストラクターの資格取得。
 ・現在、中国新聞文化センター講師、タップイン広島バレエ講師。
  黒瀬B&Gにてヨガ教室開講。出張教室希望にも対応。

【コメント】
私は標準より少し小さく産れて幼少時は病弱で、3歳までは殆ど病院での生活でした。そんな私がバレエを習うようになったのは、姉がバレエを習っていたことと病弱であっても特別扱いはしない母の思いがあったからでしょう。
週一回のレッスンから始め、休憩をとりながらスローペースなスタートだったそうです。小学校5年生の時には急性化膿性骨髄炎と言う病気のため、 左足首切断の宣告を受けたこともありますが、バレエを続けることによって体力も付き、主治医の先生も「バレエのお蔭かな」と驚かれるほどでした。
私がバレエを通じて経験したように、多くの方々と出会い、素敵な時間を共に過ごすことが出来れば嬉しいと考えています。これからも、支えて下さった皆様に感謝しながら頑張っていきたいと思います。


《呉教室》石原バレエアカデミースタジオでのリラックスヨガ
毎週火曜日(月4回)
11時~12時
月謝制
ビジター制(一回レッスン)も受付中

IMG_4499.jpg
 
 

 

 

古澤 寛子のプロフィール
furusawa_14101112.jpg

 ・6歳の時に入所。
 ・アンジェ・コンセルヴァトワール(フランス)、
  カンヌ・ロゼラハイタワーププロフェッショナル(フランス)、
  エッセン・アアルドバレエシアター(ドイツ) にて研修。
 ・FTPベーシックピラティスのライセンス取得。
 ・中国新聞文化センター講師
 ・ペアーレ(大人のバレエ)講師
 ・江田島、音戸、呉などでピラティスクラス開講。

【コメント】
バレエを通じて沢山の出会いや経験を重ね、豊かな心を持った人間に育って欲しいと願っています。音楽が持つ色と、一人ひとりが持つ個性を大切にしたクラスを創り上げていきたいと思います。
まずは、音と体で遊ぶことから始めてみましょう♪

《ペアーレ れんがどおり》
◇大人から始めるやさしいバレエクラス
第2・4月曜日 13:00~14:00
体にやさしい、ゆっくりとした流れで行うバレエクラスです。

《中国新聞文化センター呉》
◇50歳からnチャレンジ!!はじめてのリラックスストレッチ◇
第1・3木曜日 13:00~14:00
バレエやピラティスを取り入れたエクササイズで健康や姿勢美人を目指した、アットホームなクラスです。

 

 

 

胡子 真理子のプロフィール
ebisu_14571111.jpg

 ・ 幼少よりバレエを始める、1996年入所。
 ・1999年渡英。

   Brunel大学Rambert School of Ballet and Contemporary Dance (ランベールスクール)    にてDiploma in Dance取得。

 ・2014年フェルデンクライスプラクティショナーとして活動開始

【コメント】
きれいな音楽にあわせて、みんなと一緒にバレエを踊ってみませんか?
教室は、いつもあたたかい空気に包まれています。
 バレエを踊ると、こころもからだもどんどん美しくなりますよ!

フェルデンクライスメソッド ATM(Awareness Through Movement)レッスンのご案内

 

日曜日 13:00~13:50

水曜日 11:00~12:00


     場所:石原バレエアカデミー 焼山教室


     料金:1クラス¥1,000


持ってくるもの:バスタオル、ヨガマット等床に敷くもの、フェイスタオル、ハンカチ等頭の下に敷くもの、靴下


~フェルデンクライス メソッドとは~


物理学者モシェ・フェルデンクライス博士によって開発された、脳と体の間のコミュニケーションを増加させることにより、体の機能を活性化、向上させる動きのレッスン。博士自身の膝の怪我がきっかけで生み出されたものであるため、体に痛みを抱えた人でも実践できるようにプログラムされています。

レッスンにはATM(Awareness Through Movement:動きを通しての気づき)と呼ばれる言葉による動きのガイドで行うグループレッスンと、FI:(Functional Integration:機能の統合)と呼ばれる、プラクティショナー(指導者)が直接身体に触れ、動きを導いていく1対1の個人レッスンがあります

 

 

 

(特別講師)行廣 興三郎のプロフィール
ikuhiro_scan111.jpg

 ・広島市出身。ハワイ大学大学院芸術学士号取得後、
  マーサーグラハム現代舞踊研究所から奨学金を得てトレーニングを受ける。
 ・ポールサナサード舞踊団、バレエ・ナショナル・デ・
  メキシコ、コンテンポラリー・ダンス・システム、サエコ・イチノヘ舞踊団等に出演。
 ・講師、振付家、演出家、芸術監督として多彩な経歴を持ち、米国を中心に幅広く活躍。

   ・1976年よりオクラホマ大学に勤務し、芸術学部舞踊科の主任補佐および教授を
  勤めてきた。1998年帰国、浅川高子モダンダンスセミナーin呉の講師として参画。
 ・1999年「第12回こうべ全国洋舞コンクール」モダンダンス部門および創作部門の審査員。
 ・2000年「第15回国民文化祭ひろしまモダンダンス「祈り」振付者。
 ・2001年、同作品にて(社)日本バレエ協会全国合同バレエの夕べに参加。
 ・現在、石原バレエアカデミー・オープンクラス(モダンダンス)講師。

 

 

新本幸子のプロフィール
CYMERA_20131107_212919.jpg

8歳の時に入所。

クラシックバレエ、モダンダンス、コンテンポラリーと様々なダンスを学ぶ。
2013年9月より助教として、広教室、呉本部教室で指導を開始。
 

 

 

栗原 麻里子のプロフィール
kuri.jpg

1987年入所。2001年渡米
アルヴィンエイリースクールを経て州立パーチェス大学舞踊科卒。TAKE DANCE COMPANY(NY)を経て、現在フリーランスで活動中